来年中の卒業が噂される乃木坂・白石麻衣…次期エースは誰だ

2019年12月18日 11時00分

写真集発売イベントに登場した乃木坂46の(右から)遠藤さくら、白石麻衣、秋元真夏

 乃木坂46の勢いが止まらない――。17日発売のグループの写真集「乃木撮 VOL.02」は、発売前に2度の重版がかかりすでに発行部数20万部を突破している。モデルとして大活躍し、女性人気爆発をけん引した白石麻衣(27)の遠くない卒業を見据え、グループは新たな道を模索している。

 昨年から西野七瀬、生駒里奈、衛藤美彩ら1期生を中心に10人以上が卒業した乃木坂46。アイドルグループの宿命ではあるものの、ファンからは“卒業ラッシュ”を悲しむ声も噴出している。

 それでも写真集の売れ行きは絶好調だ。16日に都内で行われた発売記念記者会見には白石、秋元真夏(26)、堀未央奈(23)、与田祐希(19)、遠藤さくら(18)が出席した。今回の「乃木撮 VOL.02」はメンバー全員がカメラを持ち、お互いを撮り合うオフショット写真集第2弾。前作は9度の重版で、累計発行部数は女性アイドルグループ最多となる34万部に到達した。

 2冊合計で54万部という部数に白石は「身構えていない素の表情をした写真がたくさんあるので、54万人もの方に見られていると思うと、ちょっぴり恥ずかしさもあるけど、たくさんの人に見てもらえてうれしいです」と笑顔。

 関係者によると「ここ数年続いている写真集市場の“乃木坂旋風”はまったく衰えていない」。その人気をけん引したのは、間違いなく白石だろう。

「今は多くの乃木坂メンバーがファッション誌などの専属モデルを務めているが、その先駆者は白石です。当初、女性アイドルがファッション誌に進出することに反発するモデル、読者や関係者も多くいたが、圧倒的な美貌や人柄などで魅了していった。男性が多い握手会に女性が押し掛けるようになったのも、白石の功績が大きい」(芸能プロ関係者)

 ただ、そんな白石も来年8月には28歳。女性アイドルの高年齢化も珍しくなくなったとはいえ、他の1期生と同じく卒業が視野に入っている。

「これまでも卒業が噂された白石ですが、来年中に卒業する流れは間違いない。そんな中でグループは人気のある今のうちに世代交代にかじを切っている。写真集会見に出席した遠藤は、昨年12月に加入したばかりの4期生ながら、最新シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』でセンターに大抜てき。白石も今はなるべくグループの表に立たずに、後輩メンバーの成長ぶりを見守っている」(前同)

 乃木坂は先月26、27日に東京・代々木第一体育館で計2万人規模のコンサートを行ったが、出演したのは3、4期生というフレッシュな顔触れ。こうした取り組みはグループの世代交代を見据えた側面もあるという。

“乃木坂46の顔”といわれた白石が離れるまでに実力と人気を兼ね備えたメンバーが登場するか注目だ。

【関連記事】