日向坂46佐々木久美 初出場の紅白へ「皆さまの記憶に残るパフォーマンスを」

2019年12月16日 16時15分

アイドル部門を受賞した日向坂46の(左から)佐々木久美、齊藤京子、高木彩花

 アイドルグループ「日向坂46」の佐々木久美(23)、齊藤京子(22)、高本彩花(21)が16日、都内で行われた「LINE NEWS Presents 『NEWS AWARDS 2019』」に出席した。

 無料通信アプリ「LINE」が運営するスマホニュースサービス「LINE NEWS」が、独自の基準で部門別に選出した話題の人を表彰した。日向坂46はアイドル部門で受賞。佐々木は「デビュー年にこんなすてきな賞を頂けてうれしい。メンバーもラインニュースを見ていて話題になることもある」とコメントした。

 今年一年を振り返り「(グループ名が)日向坂46という名前に変わったのも今年。来年ももっと成長できるように頑張りたい」と話し、来年へ向けて意気込んだ。

 大みそかには「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場する。佐々木が「私たちは今年デビューしたばかり。本当に驚いたし光栄。紅白という舞台で皆さまの記憶に残るパフォーマンスをしたい」と意気込めば、齊藤も「今年最後なので悔いのないパフォーマンスにしたい」。高本は「アイドルになって3年。今年デビューできて初出場できてうれしい」と喜びを語った。
 
 他の受賞者は以下の通り。
 
☆LINEジャーナリズム賞=ハフポスト日本版ニュースエディター・吉田遥氏
☆実業家・政治家部門=ROLAND
☆アーティスト部門=Official髭男dism
☆文化人部門=新海誠
☆芸人部門=夢屋まさる
☆アスリート部門=ラグビー日本代表の稲垣啓太選手、田中史朗選手
☆俳優部門=中村倫也

【関連記事】