乃木坂46 20回目迎えた「GirlsAward」大トリ登場

2019年09月28日 21時34分

乃木坂46

 アイドルグループ「乃木坂46」が28日、千葉・幕張メッセで行われた日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER」のフィナーレを飾った。

 乃木坂46が同イベントに出演するのは今回で14回目。「シンクロニシティ」「インフルエンサー」など計4曲を披露すると、会場からは大きな歓声とともにカラフルなペンライトが鮮やかに光り、この日一番の盛り上がりを見せた。

 パフォーマンス後、齋藤飛鳥(21)は「ガールズアワード様の記念すべき20回目に、大トリを務めさせていただけて本当に光栄に思っています。今日は本当にありがとうございました」。メンバーも「ありがとうございました」と深く礼をして会場を後にし、開催20回目を記念するのにふさわしいフィナーレとなった。