乃木坂新キャプテン・秋元真夏“メンバーの仲の良さ”強調「24時間、楽屋のぞいてもらってもいいですよ」

2019年09月05日 16時57分

自撮りする仲良しコンビの白石麻衣(手前右)と松村沙友理

 アイドルグループ「乃木坂46」がインターネットテレビ局AbemaTVで新レギュラー番組「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!」を始めることになり、グループ新キャプテンの秋元真夏(26)、人気メンバーの白石麻衣(27)らが5日、都内で行われた発表会に登場した。

 メンバーが2人1組となって通訳なしで3日間、海外旅行する番組。「今野さん」は、グループの所属事務所代表・今野義雄氏氏を指す。

 秋元は「新キャプテンとしての初仕事」と緊張気味だったが、発表会のMCとして巧みにトークを回した。

 2期下の山下美月(20)から「新キャプテンの真夏さんはお忙しいと思うので、海外で肩もみしたい」と気遣われると、秋元は「後輩からそう言ってもらえるって(キャプテンとして)いい感じのスタート。信頼があるのかなと思っちゃう」と喜んだ。

 初回は、白石と松村沙友理(27)の同い年の仲良しコンビが挑戦する。渡航先はハワイだそうで、白石は「行ったことがない。一度行ってみたかった」と楽しみにしている。

 番組では海外でスタッフのサポートを受けず、自分たちで計画して行動する。旅行する2人の協調性が求められるが、報道陣から「仲の悪いメンバーはいる?」とツッコまれ、秋元は「いないですよ。楽屋を24時間のぞいてもらってもいいくらい」とグループの仲の良さに自信満々だった。

 初回は10月12日午後9時から放送。