日向坂46初写真集「立ち漕ぎ」売り切れ店続出!1週間で2万部の重版決定

2019年09月04日 13時50分

日向坂46写真集「立ち漕ぎ」の表紙(撮影/YOROKOBI)

 アイドルグループ「日向坂46」のファースト写真集「立ち漕ぎ」(新潮社)の2万部重版が決定したことが4日、分かった。

 撮影は沖縄で行われ、メンバーのランジェリー、バスタオル姿などのカットを収録。先月行われた発売記念イベントで、キャプテンの佐々木久美(23)は「私たちの心も満たされるような写真ばかり。ついにこの一冊ができた。満足度100%の写真集」と満足そうに語った。

 最旬アイドルグループの初写真集とあって大きな注目を集め、売り切れ店が続出。初版12万部でスタートしたが、発売1週間で重版が決定し、発行部数は14万部を突破することとなった。担当編集者は「予約の伸びだけでなく、発売後に中身を見ていただいた方々の口コミの広がりで売れ行きが大きく伸びたことを何よりうれしく思っております」とコメントした。

 書店側は「発売後も売れ行きが止まらない状況が続いています。系列店舗でも完売の声が上がり始めている状況なので、重版決定はとてもありがたいです」とうれしい悲鳴を上げている。

関連タグ: