松村沙友理&山下美月&加藤史帆“坂道三姉妹”が「CanCam」10月号表紙に!

2019年08月15日 13時13分

「CanCam」10月号表紙(小学館提供)。左から乃木坂46の松村沙友理、山下美月、日向坂46の加藤史帆

 坂道グループの“三姉妹”が初の揃い踏み! 乃木坂46の松村沙友理(26)、山下美月(20)、日向坂46の加藤史帆(21)が、23日発売のファッション誌「CanCam10月号」(小学館)で表紙を飾ることがわかった。

 坂道グループの“おしゃれ担当”である3人は、いずれも同誌の専属モデル。6月号の企画「坂道三姉妹」では、3人が初めて共演し、大好評を博した。今回は特別付録として、3人の眉をかたどった「おしゃ眉スケーラー」が付属。憧れの3人と同じ眉が、透明プレートひとつでカンタンに作れるという。

 そんな3人のお互いの印象は?

 松村「美月は、まず顔がかわいい。あと、かなり気遣い屋さんなんだけど、そこが『かわいいな~』って」

 山下「え~、うれしいです。松村さんは、笑ったときの口の形が好きです。ニコッてときも、爆笑のときも、口がハート形で」

 加藤「分かります。お顔はもちろん、声にしぐさに…全部かわいいです」

 松村「そんなふうに思ってくれてたんや~(感動)。史帆ちゃんとの撮影は初めてだけど、ハッピー感がある」

 山下「(史帆ちゃんは)見た目は美人なお姉さんって雰囲気なのに、話すとふにゃふにゃしていて、ギャップ萌えです(笑)」

 秋元真夏(25)が2代目キャプテンに就任した乃木坂46は、30日~9月1日に、東京・明治神宮野球場で恒例の「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」を開催。9月2日には新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」を発売するなど、相変わらずの勢いで“真夏”を駆け抜ける。