乃木坂46桜井玲香が卒業発表 9・1神宮球場ライブがラスト

2019年07月08日 21時57分

桜井玲香

 乃木坂46のキャプテン・桜井玲香(25)が8日、公式ブログで9月1日の「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」千秋楽公演(神宮球場)をもって、卒業することを発表した。

 桜井は「この度9/1をもって乃木坂46を卒業する事が決まりました」と報告。続けて「ここ数年、卒業していくメンバーが増え色々なフィールドで奮闘する姿を見て、自分もそろそろ乃木坂46のその先に続く新たな道標をつくる立場にまわるべきだと思うようになりました」と理由を説明した。

 恒例の真夏の全国ツアーが3日のナゴヤドーム公演でスタート。桜井は「自分を成長させてくれた、真夏の全国ツアー。汗も涙も笑顔もたぶん一番多く溢れた、明治神宮球場でラストを締めれる事が本当に嬉しいです。卒業までの残り時間があまり多くないのですが。最後まで『乃木坂46』『キャプテン』と向き合っていきたいと思います」とつづり、ツアーへの意気込みを新たにした。