日向坂・柿崎芽実が卒業発表「自分の人生を考えて選択」

2019年06月21日 20時34分

柿崎芽実

 アイドルグループ「日向坂46」は21日、公式サイトで、柿崎芽実(17)が卒業することを発表した。グループ初の卒業となった。

 公式サイトは「デビューシングル『キュン』の活動をもってグループから卒業することになりました」と報告。今後については「決まり次第改めてご案内いたします」としている。

 柿崎も自身のブログを更新し「1stシングルの活動をもちまして、
私は日向坂46を卒業します」と報告。「4月頃から心と身体のバランスがうまく取れない事があり、お仕事をお休みさせていただくことが多くなってしまいました。(中略)お休みさせて頂いている間に、今までのこと、将来のことなど、たくさん考えました。周りの友達も大学など進路を考えている中で、私も自分の人生を考えて卒業という選択をしました」と理由をつづった。

 また濱岸ひより(16)についても「以前より体調不良が続いており、しばらく活動を休止して休養することといたしました」と発表。「復帰のめどが立ち次第、ご報告致します」と復帰時期は未定とした。