欅坂46渡邉理佐 初版13万部の初写真集でシャワーシーン「恥ずかしくて緊張した」

2019年04月08日 18時28分

渡辺理佐

「欅坂46」渡邉理佐(20)が8日、都内でファースト写真集「無口」(10日発売)の発売記念イベントを行った。

 アイドル活動の傍ら、ファッション誌「non―no」で専属モデルを務める渡邉が「絶対行きたかった国」米国の東海岸・マイアミとバハマで撮影した写真集。水着&ランジェリー姿にも挑戦している。

 初版部数は、坂道グループのファーストソロ写真集としては歴代最多となる13万部を記録するなど早くも話題を集めており「私だけの力じゃなくて、周りの方のおかげ。男性の方はもちろん、女性の方にも手に取っていただけたら」。

“クールビューティー”と評されことが多いが「ファンの方からクールな印象を持たれていますけど、素顔とか今まで見せてこなかったいろんな表情の私を見ていただけたら」とアピールした。

 タイトルについては「私自身は無口というわけではないけど、おとなしかったりするので、秋元(康)さんにつけていただいた。写真集を見終わったら、タイトル(の意味)が分かるんじゃないかな」と話した。

 ホテルでのシャワーシーンも見どころで「もともと予定はなかったけど、ホテルで撮影していた時にシャワーがあって『撮ってみよう』と偶然撮れた写真です。水着もシャワーシーンも恥ずかしくて緊張したけど、海外ということが、自然と背中を押してくれたというか…。わりと自然と撮れた」と振り返った。
 
「平成最後の月に発売した」ことを指摘されると「平成最後に大切な一冊を出せたのは、ありがたいことです。周りの方にも感謝を忘れないようにしたい」と話した後に「令和でも写真集を出せるように頑張りたいです」と笑顔で意気込んだ。

関連タグ: