乃木坂・堀未央奈 是枝監督にラブコール「一度お会いしてみたい」

2019年02月19日 16時11分

堀未央奈

 アイドルグループ「乃木坂46」の堀未央奈(22)が19日、東京・千代田区のUDXシアターで行われた第11回「日本ブルーレイ大賞」に出席した。

 同賞は次世代デジタルエンターテインメントの普及団体「DEG(デジタル・エンターテイメント・グループ)ジャパン」が主催し、1年間の中で最も優れたブルーレイソフトを表彰するもの。今回は2018年に発売されたソフトが対象となる。

 堀はアンバサダーとして登壇。女優としても活動の幅を広げる堀が選んだ「アンバサダー特別賞」は、ベネチア映画祭を始め、数々の国際映画祭で評価された作品「シェイプ・オブ・ウォーター」だった。

「声が話せない女性と人間ではない生き物との恋愛を描いたもので、いままでになく面白いと思ったのと、音や映像がすてきで、心をわしづかみにされました」と堀はその理由を明かした。

 女優としては6月28日公開の映画「ホットギミック」で初主演。堀は「日々、吸収の毎日、表現方法とかまだまだ足りないものがあります」と女優業について語る。憧れの監督については「是枝裕和監督です。『海街diary』が好きで、一度お会いしてみたいです」と話した。

 全受賞作は以下の通り。
・グランプリ「グレイテスト・ショーマン」

・準グランプリ「8年越しの花嫁 奇跡の実話」、「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」

・審査員特別賞「2001年宇宙の旅」

・ユーザー大賞「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」

・アンバサダー特別賞「シェイプ・オブ・ウォーター」

〈クオリティ部門〉
・高画質賞(ブルーレイ) 「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
・高画質賞(Ultra HD ブルーレイ)「グレイテスト・ショーマン」
・高音質賞「リメンバー・ミー」

〈カテゴリー部門〉
・映画賞(洋画)「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

・映画賞(邦画)「虎狼の血」

・テレビドラマ賞「おっさんずラブ」

・アニメ賞(洋画)「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」

・ アニメ賞(邦画)「劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』」

・音楽賞「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」

・ノンジャンル賞「世界自然遺産 小笠原 ~ボニンブルーの海~」

関連タグ: