「けやき坂46」が「日向坂46」に改名 3・27単独シングルデビュー

2019年02月11日 15時10分

突然の発表に驚くメンバー

「欅坂46」の後輩アイドルグループ「けやき坂46」(通称・ひらがなけやき)が「日向坂46」に改名することが11日、分かった。

 この日、動画配信サービス「SHOWROOM」の番組内で、サプライズ発表されたもので、番組にはキャプテンの佐々木久美(23)、加藤史帆(21)、小坂菜緒(16)、齊藤京子(21)、柿崎芽実(17)、佐々木美玲(19)の6人が参加した。

 併せて、3月27日に単独シングル(タイトル未定)デビューすることも発表され、佐々木は「ずっと私たちの夢だったので、ついに皆さんにお知らせすることができて、よかったです」と笑顔を見せた。

 デビューシングルと衣料レンタルサービス「メチャカリ」とのタイアップも決定。さらに3月5~6日には神奈川・横浜アリーナで「デビューカウントダウンライブ」を開催することも発表された。

 けやき坂46は16年5月に1期生11人が加入し、結成。欅坂46の妹分的グループとして活動をスタートさせた。

 昨年1月には東京・日本武道館で単独コンサート3日間を成功させ、同6月20日に「走り出す瞬間」でアルバムデビューし、オリコン1位を獲得した。