【レコ大】乃木坂46が2年連続大賞! 白石麻衣「感謝の気持ちでいっぱい」と涙

2018年12月30日 23時01分

2年連続レコード大賞に輝いた乃木坂46

「第60回 輝く!日本レコード大賞」は30日、東京・新国立劇場で行われ、日本レコード大賞は乃木坂46が歌う「シンクロニシティ」が受賞し、2連覇を果たした。

 昨年は「インフルエンサー」で初の戴冠となった乃木坂46。今年もその勢いは衰えず、DA PUMPやAKB48、欅坂46などの強豪を抑えて、2年連続の大賞受賞となった。

 名前を呼ばれた瞬間、メンバーが感極まる中、白石麻衣(26)も涙を浮かべながら「ありがとうございます。本当にうれしいです。取れると思っていなかったので、皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです」とあいさつ。そして、ステージで歓喜のパフォーマンスを見せた。

関連タグ: