NHK「紅白」曲目発表も欅坂46・平手ダンス含む「一部活動休止」で欠場か

2018年12月22日 16時30分

体調不良のため一部活動休止を発表した欅坂46の平手

 NHKは21日、大みそかに放送する第69回紅白歌合戦の出場歌手の曲目を発表した。AKB48は、今回が“ラスト紅白”となるHKT48・指原莉乃(26)がセンターを務めるヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」を披露する。

 一方「ガラスを割れ!」のパフォーマンスが決まった欅坂46にショッキングなニュースが飛び込んできた。グループの公式サイトは同日、同曲のセンターの平手友梨奈(17)が腰部打撲と左仙腸関節捻挫による「仙腸関節不安定症」、両手関節捻挫による「遠位橈尺(とうしゃく)関節痛」により、しばらくダンスを伴う活動を休止すると発表した。完全復帰の時期は未定で、紅白に出場できない可能性も出てきた。

 また初出場組では、Suchmosが「VOLT-AGE」、あいみょん(23)は「マリーゴールド」、DAOKO(21)は「打上花火」を歌唱。福山雅治(49)とPerfumeは中継での参加となる。

関連タグ: