【レコ大】DA PUMPが04年以来の優秀作品賞 ISSA「純粋にうれしい」

2018年12月18日 04時00分

左から白石麻衣、秋元真夏乃、DAICHI、ISSA、KIMI

「第60回輝く!日本レコード大賞」(TBS系、30日午後5時30分から)の授賞式が17日、東京・港区のTBSで行われ、レコード大賞候補となる優秀作品賞に輝いた「DA PUMP」や「乃木坂46」「AKB48」のメンバーらが参加した。

 今年「U.S.A.」が大ヒットし「いいねダンス」で一世を風靡したDA PUMPが優秀作品賞に輝くのは2004年の第46回以来。ISSA(40)が「こういう舞台に立たせていただくのは光栄。純粋にうれしく思います」と笑顔を見せると、KIMI(35)は「僕らにとってははじめての景色。10年間やってきた7人で、このステージに立てるのはうれしい」と語った。

 連覇のかかる乃木坂48の白石麻衣(26)は「今年も『シンクロニシティ』で受賞できてうれしい。昨年以上のパフォーマンスを見せたい」と意気込んだ。

 巻き返しを図りたいAKB48では先日、HKT48・指原莉乃(26)がグループの卒業を発表した。この日、会場に指原はいなかったが、30日のステージでは出演する方向のようで、柏木由紀(27)は「秋元(康)さんから、指原と柏木のババアコンビで頑張れと言われました」と明かした。

関連タグ: