欅坂46の2期生9人&けやき坂46の3期生1人お披露目 19歳元銀行員も

2018年12月11日 00時00分

新メンバーお披露目イベントを行った「欅坂46」と「けやき坂46」
新メンバーお披露目イベントを行った「欅坂46」と「けやき坂46」

 人気アイドルグループ「欅坂46」2期生9人と「けやき坂46」(ひらがなけやき)3期生1人が10日、東京・日本武道館でお披露目イベントを行った。

 乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の「坂道シリーズ」の3グループが、6月から8月にかけて行った「坂道合同新メンバー募集オーディション」で、12万9182人の中から39人の合格者が決定。欅坂2期生9人とけやき坂3期生1人が新たに加入した。

 ファン1万人が見守るステージに登場した計10人。異色の経歴で注目を集めたのは、欅坂に加入した宮崎県出身・松田里奈(まつだ・りな=19)だ。「私は元銀行員です。札勘(さつかん=お札を数えること)が得意です」とお札に見立てた紙で札勘しながら自己紹介した。

 社会人経験者だけに、度胸もバッチリのようで「全然緊張しない。オーディションの時も今日も緊張してないかも」と笑みを浮かべた。

 欅坂の最年少メンバーとなる大阪府出身・山崎天(やまざき・てん=13)は「アイドルを目指したきっかけ」について「直感。欅坂46に入らなきゃと思いました」と独特の感性を発揮。欅坂でやりたいことについても「赤ずきんの衣装を着ることです」とかわいらしい回答で盛り上げた。

 また、欅坂の福岡県出身・関有美子(せき・ゆみこ=20)はサックス演奏で自己アピール。身長167センチで堂々とした雰囲気を醸し出していたが、実際の中身は違うようで「泣き虫で、舞台裏でも泣いてて。最年少の子(山崎)たちに『よしよし』とされてました」と苦笑いした。

 他にも滋賀県出身・武元唯衣(たけもと・ゆい=16)は得意のダンスでブリッジを披露。福岡県出身の森田ひかる(もりた・ひかる=17)は、見事な太鼓演奏でファンを驚かせた。

 また、けやき坂3期生として1人だけ加入した東京都出身・上村ひなの(うえむら・ひなの=14)も、かわいらしいルックスでひときわ大きな声援を浴び「これからみなさん一人ひとりの心をハッピーに動かしたいなと思いました」と決意した。

 メンバーはそれぞれのグループの楽曲「サイレントマジョリティー」「誰よりも高く跳べ」「W―KEYAKIZAKAの詩」をパフォーマンス。松田は「私たちの初めてのステージが、日本武道館という素晴らしい場所で感謝しています」と頭を下げれば、関は涙声で「ここに立たせていただけているのは私たちの力じゃなくて、先輩たちのおかげ。これから頑張ります」と感謝した。

関連タグ: