杉良太郎「家族の絆を深めればオレオレ詐欺は減少する」

2018年11月30日 20時45分

左から松本利夫、山本国家公安委員長、杉良太郎

 俳優の杉良太郎(74)、EXILEの松本利夫(MATSU=43)が30日、東京・千代田区の国家公安委員会の委員長室で開かれた「オレオレ詐欺予防プロジェクトチームに対する委嘱式」に出席した。

 杉が中心となって立ち上げたチームの名前は「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦〜(SOS47)」で、オレオレ詐欺の被害防止を幅広い世代に訴える。松本のほか、コロッケ、伍代夏子、TOKIOの城島茂、w—inds.、乃木坂46、飯豊まりえ、川栄李奈が参加している。

「特別防犯対策監」を委嘱され警察の礼服に身を包んだ杉は、山本順三国家公安委員長から委嘱状を渡され「家族の絆を深めることによって、犯罪は相当減少していくんじゃないかと考えております。仲間とともに本気になって務めて参ります」と意気込んだ。

「特別防犯支援官」を委嘱された松本は「多くの方に家族の絆の大切さをアピールしていきたいなと思いました」と話した。

関連タグ: