乃木坂・鈴木絢音 “先輩アイドル”仁藤萌乃の接近に微妙な反応

2018年11月08日 19時00分

初日公演に臨む鈴木絢音(前列中央)ら

 乃木坂46の鈴木絢音(19)と佐々木琴子(20)、元AKB48の仁藤萌乃(26)らが8日、東京都内の品川プリンスホテル クラブexで舞台「『けものフレンズ』2~ゆきふるよるのけものたち~」の初日公演前に会見を行った。

 昨年1~3月にテレビ東京などで放送され、ブームを巻き起こした人気アニメ「けものフレンズ」の舞台最新作。ギンギツネ役を鈴木、キタキツネ役を佐々木が演じる。

 鈴木は「初日ということで緊張してるけど、力を合わせて頑張りたい」と話せば、佐々木も「久しぶりの舞台でドキドキしてるけど、楽しんでやりたい」と意気込んだ。

 また、仁藤は先輩アイドルとして鈴木と佐々木の印象を聞かれると「ファンの方からも『すごい人見知りだから』と聞いていた。私もすごい人見知りなので、なかなか最初は話しかけられなかったけど、ちょっと面白いシーンで『全力で変な顔をしてみて』とか(言ったり)私のふざけた部分を見せるようになったら、笑ってくれて。それで打ち解けられたと勝手に思ってます」と告白。これに鈴木は「うん…。面白くて優しい方だなと思ってます」と微妙な反応で報道陣を笑わせていた。

関連タグ: