欅坂・渡辺梨加が珍回答 やり残したことは「芋掘り」

2018年11月01日 18時04分

左から菅井友香、長濱ねる、渡辺梨加、渡邉理佐
左から菅井友香、長濱ねる、渡辺梨加、渡邉理佐

 人気アイドルグループ「欅坂46」の菅井友香(22)、長濱ねる(20)、渡辺梨加(23)、渡邉理佐(20)が1日、都内で行われた「永谷園×欅坂46 お茶づけで会いましょう! キャンペーン」発表会に出席した。

 同キャンペーンは、永谷園のお茶づけ商品を明るく楽しく食べてもらうための試み。2日から放送されるテレビCMや、WEB動画などさまざまなコラボレーション企画が実施される。

 キャプテンの菅井は「小さいころからわが家にも永谷園のお茶づけがあって、お留守番中とかに食べてました。手軽に作れるし、長年にわたってたくさんの方に愛されている商品だと思うので、CMに出させていただいてうれしいです」と笑顔を見せた。

 それぞれ考えたお勧めのお茶づけトッピングの発表もあり、菅井は「煮穴子」を、長濱は地元・長崎の特産品「カラスミ」をチョイス。「納豆」を選んだ渡辺は「納豆がすごい大好きで毎日食べている。おいしいお茶づけと納豆は合うと思います」と話せば、渡邉は「私は『はらこ』です。すごく大好きで、以前お茶づけでも食べたことがあるんですけど、合うと思います」とアピールした。

 また、最後に年末が近づいてきたことから「今年やり残したことは?」と聞かれると、特技が乗馬という菅井は「今年はあまり大好きな馬に会えてないので、会いたいです。(スマホの)待ち受け画面も馬なので。紅葉とかキレイなところで馬に乗れたらいいな」と回答。一方、渡辺は「芋掘りを今年してないので、したいです。サツマイモが大好きなので」と珍回答?で驚かせた。

 思わず司会者が「よく芋堀りはするんですか?」と突っ込むと、渡辺は「小学生以来してないです…。地元がサツマイモがすごく有名なので、できたら芋掘りをしたいです」。食べ方については「焼き芋が…したいです」と答え、会場をほっこりさせた。

関連タグ: