「乃木坂しかない」齋藤飛鳥 映画初主演で「青春」経験し感謝

2018年09月18日 20時58分

左から松本穂香、山田裕貴、齋藤飛鳥

 俳優・山田裕貴(28)、「乃木坂46」齋藤飛鳥(20)、女優・松本穂香(21)らが18日、都内で行われた映画「あの頃、君を追いかけた」(10月5日公開)の完成披露試写会に登場した。

 2011年に台湾で200万人を動員した青春映画のリメーク。齋藤は同作が映画初挑戦で「いろいろと皆さんにご迷惑をおかけした」と振り返ると、その上で「私にとって“あの頃”がない。乃木坂しかない。その“ホーム”以外で、青春とかキラキラしたものを経験させてもらえたのはこの作品が初めて」と感謝した。

 この日は山田の誕生日で、バースデーケーキが運び込まれた。キャスト陣一人ずつケーキを切り分けて山田に食べさせていったが、齋藤はひと口ではほおばれないほどの山盛りの大きさで口に運んだ。山田から「飛鳥ちゃんってSだよね?」とツッコまれると、クールに「違いますよ」と切り返した。

関連タグ: