欅坂・菅井友香 デビュー曲MVロケ地に“凱旋”「この場所が私たちの原点」

2018年09月13日 13時30分

欅坂46のキャプテン・菅井友香

 欅坂46のキャプテン・菅井友香(22)が13日、東京・渋谷に開業した大型商業施設「渋谷ストリーム」及び「渋谷川沿い遊歩道」落成記念のオープニングセレモニーにゲスト出席した。

 旧東急東横線渋谷駅の地上ホーム跡地などを再開した同施設。欅坂にとっては工事中だった2年半前、デビュー曲「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオ(MV)を撮影。また、川沿いに約600メートルの遊歩道が整備された渋谷川も同シングルのジャケット写真を撮影した思い出の地だ。

 テープカットなどを行った菅井は「ここに立っていることが感慨深くて、渋谷の街に運命を感じてます。生まれ変わっていて衝撃です。渋谷のこの場所が私たちの原点。すべてが始まった大切な場所で、この施設に来ると、初心に帰れる気がします」と話した。

 当時の撮影秘話を聞かれると、菅井は「みんな何も分からず、オドオドしてました。長靴とか履いて『キャー!』と言いながらジャケット写真を撮影させてもらいました。2年半たった今、同じ場所でまたみんなで撮影させてもらえたらうれしいなと思います」と告白。自身の変化については、「(ダンスの)振り覚えが早くなったのが、一番変わったところ」と成長ぶりをアピールした。

関連タグ: