乃木坂の次世代エース・与田祐希 ヤンマガで“最先端のキュートさ”披露

2018年06月20日 00時00分

「月刊ヤングマガジン7号」で表紙&巻頭カラーを飾る乃木坂46・与田祐希 (C)LUCKMAN/ヤングマガジン

 乃木坂46の与田祐希(18)が20日発売「月刊ヤングマガジン7号」(講談社)の表紙&巻頭カラーに登場。キュートさ全開のキラキラショットを披露した。

 自然あふれる福岡・志賀島出身の与田は、2016年に3期生として加入。昨年8月にリリースした18枚目シングル「逃げ水」では、同期の大園桃子(18)とともにダブルセンターを務めた。昨年12月には初の水着ショットを含むファースト写真集「日向の温度」を発売している。

“次世代エース”として人気急上昇中の与田は「最先端のキュートさがここに」として登場。透明感あふれる笑顔や、美脚がスラリと伸びるショートパンツ姿などまぶしい輝きを放っている。

 なお、巻末カラーにはグラビア界を席巻中のわちみなみ(23)が、規格外ボディーを披露している。

 

関連タグ: