欅坂46菅井友香 初写真集撮影のため「ニンジン30本分」ダイエット

2018年06月05日 18時50分

ファースト写真集のイベントを行った菅井友香

 欅坂46の“癒やし系キャプテン”菅井友香(22)が5日、都内でファースト写真集「フィアンセ」の出版記念お渡し会を行い、抽選で選ばれたファン1000人が集まった。

 欅坂46メンバーでは渡辺梨加、長濱ねるに続くソロ写真集。初版10万部でスタートを切った作品の撮影はフランス・パリで行われ、水着やランジェリー撮影にも挑戦した。

「体幹、加圧トレーニングなどでダイエットも頑張って、“ニンジン30本分”くらい減量しました」。アイドル界でもお嬢さまとして知られ、小学5年から大学まで続けた乗馬にかけた表現で笑わせたが、このほど日本馬術連盟の馬術スペシャルアンバサダーにも2年連続で選ばれた。

 写真集を見た欅坂メンバーからは「こんなに大人っぽい表情ができるとは思わなかった」「クビレがすごい」と好評だとか。報道陣からはロケを行った高級ホテルを「買収したくなった?」と問われ、苦笑して否定した。

 撮影にまつわる失敗談もお嬢さまらしく「空港で最後の日本食だと思っておすしを食べていたら、飛行機の時間になってて、アナウンスされて全力疾走しました。向こうに着いたら、国際Wi―Fiを家に忘れたのに気づいたり、おみやげを買いすぎて自分のトランクケースに入らなくなって、スタッフさんに入れてもらったりしてしまいました」と丁寧な言葉で語り、報道陣の笑いを誘った。

 タイトル通り「見てくださる皆さんと新婚旅行に行っているような気分になってほしい」とPRした。

関連タグ: