乃木坂・西野七瀬の父はナイナイ岡村似

2018年05月10日 18時47分

イベントに出席した西野七瀬

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の西野七瀬(23)が10日、都内でフォトブック「わたしのこと」(集英社)の発売イベントを行った。

 これまで写真集を2冊出版しているが、フォトブックという形は今回が初めて。モロッコなどで撮影した写真とともに、私服&メーク研究、妄想デート企画、日記帳公開など様々な企画が収められている。「写真集とは違って読み物もたくさん入っているので、より私のことを知ってもらえるように、たくさんの人に手に取ってもらえたらうれしいです」と話した。

 西野の希望でロケ地に決まったモロッコでは、ラクダに乗ったり、普段ではできない経験をした。「モロッコに行けたことがうれしかったし、ラクダに乗れたことがうれしかったです。乗ったら楽しかったんですけど、乗り降りが大変でした。(ラクダが)立ち上がる時に油断してたんですよ。結構危なかったです。前に落ちるかと思って」

 写真のほかの企画で、最も思い出に残っているのは「ナインティナインの岡村(隆史)さん似」という父親との対談だ。「変な感じでした。面白かったです。(父は)ちょっと緊張していました。普段は仕事のお話とかしないんですけど、私が出たものはチェックしてくれている(ということが分かった)。改めてありがたいなと」と笑顔で父に感謝した。

 初版12万部と異例の発行部数でイベント前日(9日)に発売したばかりだが、好調な売れ行きを見せており、早くも3万部の緊急重版が決まった。

関連タグ: