有賀さん 同僚についた「優しいウソ」

2018年02月06日 16時30分

有賀さつきさん

 元フジテレビの人気アナウンサー・有賀さつきさん(享年52)の突然の訃報に、元同局でフリーアナウンサーの寺田理恵子(56)、長野智子(55)らが5日、ブログやツイッターを通じて追悼した。

 寺田はブログで有賀さんの近況について「痩せていて、みんなで心配していた」というが、「誰もその理由は知りませんでした」と明かした。「最期まで、病気のことを隠して仕事をしていた有賀さんのプロ意識に感動しました」と記すとともに、「心より、ご冥福をお祈りいたします」と締めた。

 長野は自身のツイッターを通じて「今はそこにいるだけで周りの空気を明るくする華やかで輝く笑顔しか思い浮かびません。心よりご冥福をお祈りします」と、しのんだ。

 有賀さんの3期先輩で、最近、連絡を取ったという元同局アナの松田朋恵(54)はブログで「あることで昨年の10月にさつきちゃんと連絡を取り合いました。その際、年内で活動休止するんです」と報告を受けたという。その理由を「親の世話をするため」としていたというが「それは表向きの優しい嘘でした。ここ1~2年はかなり痩せていて、『ダイエットに成功したんです!』と。これも優しい嘘だったのかもしれません」と振り返った。

関連タグ: