月収1億円の青汁王子「大女優と結婚したい!」理想は炎上クイーン加藤紗里

2018年02月02日 19時12分

大女優と呼ばれた加藤紗里

“青汁王子”と呼ばれる青年実業家の三崎優太氏(28)が1日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ 〜スター近況マル秘報告〜」に出演。理想の女性が炎上タレント・加藤紗里(27)と告白した。

 2度の高校中退を経験し、人生のどん底に落ちかけていた三崎氏は、パソコン購入をきっかけに人生が急変。ゲーム攻略ブログでのアフィリエイト収入を元手に18歳で起業した。その後FX投資を経て、2014年に「急成長している業界」と着目した美容通販事業に参入。「すっきりフルーツ青汁」が爆発的に売れ、17年には年商130億円までに成長した。リッチな生活ぶりから“青汁王子”と呼ばれる三崎氏は、今後の目標として「馬主になる」と宣言。すでに4頭の馬を購入したという。

 番組ではフェラーリを乗り回し、家賃100万円の高級タワーマンション(1LDK)に住む青年実業家のゴージャスな暮らしを紹介。月収1億円の三崎氏が“ビッグな男”になるための野望として明かしたのは「大女優と結婚したい」だった。

 ところが、三崎氏の「一番好きなのは加藤紗里さん」の発言に出演者は一瞬ポカ〜ン。MCの次長課長・河本準一(42)は「大女優ちゃうやん!」と叫んだが「すげー、好きなんですよ」と猛アピール。ネプチューン・名倉潤(49)は「いま彼氏がおるんですよ。他の人(7人のボーイフレンド)とごはん食べたりしたいから、月1回しか会えない」と、前回放送の同番組に出演した加藤紗里のセレブ生活を伝えたが、三崎氏は「月1でもいいです」と断言した。

 加藤は同番組出演の際、30代後半で地方在住の会社経営者から月45万円の家賃を払ってもらっているほか、月100万円の小遣いをもらっていることを告白。「彼氏の財布は紗里の財布」「お金がない人との交際は絶対ムリ」と言い放った。

 それだけに名倉は「ひと言だけ言うよ、お前バカなのか?」とツッコんだが、三崎氏は「会ってみたい」とキッパリ。その願望を受けて実現したデート企画は次回放送される。