元AKB・鈴木優香「1年間、すごく悩みました」 初ランウェーでは転倒も

2022年08月04日 21時06分

初ランウェーの鈴木優香(東スポWeb)
初ランウェーの鈴木優香(東スポWeb)

 元AKB48でグラビアアイドルの鈴木優香(21)が4日、大阪市の京セラドーム大阪で開催された「EXIA Presents 関西コレクション 2022AUTUMN&WINTER」に出演した。

 念願の初ランウェー、舞台も関西コレクションとこれ以上ないものだったが、ランウェー上でまさかの転倒。

「前の人が出て行ったあたりから緊張しちゃって。まっすぐ歩かなきゃって意識しすぎて転んでしまいました。ポーズも上手からするんですけど、下手からしちゃいました。パニックちゃいましたね。今ですか? 腰が痛い気がします」と苦笑した。

 鈴木は昨年、男性との交際などを報じられ、グループを活動休止、卒業した。

 その後はグラビアで大活躍。ツイッターでは「水着ツイートと普通のツイートのみんなの反応の差が大きすぎる笑。普通のツイートにも反応してね笑」とつぶやくなど、人気グラビアアイドルの地位を築いているが、「1年間、『今後どうしよう』ってすごく悩みました。あっという間に1年が経ってしまって、ちょっと焦ってます」と現在の心境を吐露した。

 今後については「マルチに活動できるタレントさんになりたいので、ジャンルにとらわれず、いろんなお仕事をさせていただきたい」と目を輝かせた。

関連タグ: