熊田曜子、池田夏希、岡田紗佳がコートを脱ぎ捨て〝悩殺美〟競演

2022年08月04日 20時45分

関西コレクションに登場した(左から)池田夏希、熊田曜子、岡田紗佳(東スポWeb)
関西コレクションに登場した(左から)池田夏希、熊田曜子、岡田紗佳(東スポWeb)

 タレントの熊田曜子(40)、池田夏希(35)、岡田紗佳(28)が4日、大阪市の京セラドーム大阪で開催された「EXIA Presents 関西コレクション 2022AUTUMN&WINTER」に出演した。

 3人は黒のコート姿でランウェー先端まで進むと、コートを脱ぎ捨てビキニ姿に変身。熊田がピンク、池田が青、岡田が黄色の水着を身にまとい、抜群のプロポーションで観客の視線をくぎ付けにした。

 池田が172センチ、岡田が170センチと高身長なこともあって、熊田は「私も165センチで、そんなに低い方ではないんですが、ちょっと背伸びしていかないとなと気負ってました」と苦笑しつつも、「大阪の人は温かいので、すごく楽しく歩かせていただきました」と語った。

 ランウェーでコートを脱ぎ捨て水着姿になるのは3回目。「このコレクションがあった後は、子供がお風呂上がりに『ママ、やってたでしょ?』ってタオルを脱いで裸になるんです。また、明日からやると思います」と笑った。

 一方、池田は「前回、熊田さんが水着で歩いているのはチェックしてたんですけど、まさか自分が歩けるなんて思ってなかったので緊張しちゃった。でも、熊田さんも本番前まで『どうしよう』って緊張されてて、紗佳ちゃんだけが『全然、大丈夫』って堂々としてた」と明かし、熊田も「楽屋でも落ち着いてました」と同調した。

 その岡田は「これまでも1人でファッションショーとか出てたので」と落ち着きたっぷり。「楽屋で3人でリハーサルしたり、『ポージング、こうしよう』とか楽しかったですね」と振り返った。熊田については「プロフェッショナルです。前日にも『こういうの準備した方がいいよ』ってメールいただいて、面倒見がいい先輩ですね」と感謝した。

 抜群のプロポーションの秘訣を聞かれると「年がら年中、座って麻雀してますからね」と笑わせながら、「基本的には食事ですね。最近はオートミールばっかり食べてますね」と明かした。

関連タグ: