ジャンポケ斉藤がスポーツ義足初体験 SDGsアンバサダー就任に意欲

2022年08月04日 16時21分

ジャンポケ斉藤(左)と内田篤人氏(東スポWeb)
ジャンポケ斉藤(左)と内田篤人氏(東スポWeb)

 お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二、おたけらが4日、大手町三井ホールで「LIXILユニラ体験会」に特別ゲストとして登壇。元サッカー日本代表でLIXIL SDGsアンバサダーの内田篤人氏(34)と一緒にスポーツ義足の体験授業を行った。

 心のユニバーサルを推進する取り組みとして、スポーツ義足の体験や義足アスリートとの交流を通じ、多様性への理解を育む同イベントに初参加の斉藤は、すぐにスポーツ義足に慣れた内田氏や子供たちとは対照的に、装着や運動に悪戦苦闘しつつ、義足ならではの弾む感触、バランスの取りづらさを学んだ。

 2020年12月からアンバサダーに就任し、さまざまなSDGsイベントに参加してきた内田篤人氏は「初めにお話をいただいた時はSDGsをしっかり理解できていなくて、僕にできるかなと思ったが、一緒に勉強しながら発信していけたらという立場に変わった。子供たちにもこういった体験をきっかけに、学校や地域でも広めていってほしい」と思いを語った。

 今回が初参加の斉藤は「SDGsの言葉自体は知っていたけど、自分たちで実際に経験してみると、改めてすごいことなんだと感じることができた。内田さんも、もしかすると一人では心細いなと思う時は、僕とおたけ…あっ僕だけで大丈夫なので、またぜひ一緒に参加できたら」とアンバサダー就任に意欲を見せた。

関連タグ: