いっちー&なる「いろいろにじいろ こどもうた」 「うたのおねえさん」になりたくて…ユーチューブで夢が叶った

2022年08月03日 16時00分

いっちー&なるのアルバム「いろいろにじいろ こどもうた」
いっちー&なるのアルバム「いろいろにじいろ こどもうた」

【東スポ音楽館】教育系ユーチューブチャンネル「ボンボンアカデミー」で歌とダンス・体操を披露している「いっちー&なる」の歌を集めたアルバム「いろいろにじいろ こどもうた」がリリース。「おばけなんてないさ」「おにのパンツ」など誰もが知っている子供向けの歌や、オリジナルソングなどを収録している。

 ――子供向けの歌を歌うきっかけは

 いっちー「歌やダンスをやっていたことから、子供向けに何かできないかと考えて、『ボンボンTV』という子供向けのユーチューブ公式チャンネルで歌っていたことがきっかけです。2015年には『ボンボンTV』から派生して未就学児向けの『キッズボンボン』、19年には名前を変え『ボンボンアカデミー』という公式チャンネルが出来上がり、童謡や手遊び歌とかを歌っていました」

 ――「ボンボンアカデミー」は登録者数が約52万人もいる

 なる「始めたときは、ほとんど再生回数もなかったのですが、3、4年前くらいかな。気づいたら1000万回再生を突破する動画が出てきたんです。動画の本数もペースアップしていって、歌っている曲もいっぱいできてきたから、アルバムとして出したいねと話していたところに、今回のお話をいただきました」

 ――再生回数が上がった理由は

 いっちー「有名な曲はほとんど歌っているからかな。曲名を検索すると私たちの動画が出てくるみたいです。テレビと違って、ユーチューブは時間を選ばないですから、お母さんが家事をやっている間に、子供に見ていてもらうときに使われているようです」

 ――「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)の「うたのおねえさん」みたい

 いっちー「私たちが、うたのおねえさんになりたかったから、ユーチューブで夢がかなったという感じですね」

 ――どんなイメージで選曲をしましたか

 なる「『やさいのうた』『とんとんとんとん ひげじいさん』などは4000万回から5000万回近く再生回数があるのですが、その再生回数の多い曲を5曲選びました。あとは私たちが小さいころから聴いていて好きな曲とか、聴いて体を動かしたくなるような曲を選びました」

 いっちー「童話界では有名な作家の新沢としひこ先生と中川ひろたか先生にアドバイスを受けながらですが、このアルバムのために2人が2曲ずつオリジナルソングも作りました。私がメッセージソング。なるが元気が出る歌ってイメージで作りました」

 ――今後の目標

 いっちー「幼稚園とかに行って子供たちの前で歌いたいですね。コロナ禍でできなかったので」
 なる「7月末にコンサートをやったのですが、すべて東京近郊だったので、ほかにも、いろいろなところに行きたいですね」

関連タグ: