フジ「テッパチ!」 今度は〝上裸腕相撲〟 劇中で「脱がないの?」のセリフも

2022年07月28日 12時25分

町田啓太(東スポWeb)
町田啓太(東スポWeb)

 男性キャスト陣が上半身裸を強調する場面に賛否両論のフジテレビ系ドラマ「テッパチ!」(水曜午後10時)の第4話が27日放送され、今回も主人公の国生宙(町田啓太)らが筋肉美を披露した。

 導入部で1分間ほど、宙ら陸上自衛官候補生たちがシャワーを浴びるなどの場面で、胸筋や背筋がクローズアップされるのが〝お約束〟と化している「テッパチ!」。この必要性に首をかしげる反応があれば、違和感ナシといった見方もあり、議論を呼んでいた。

 これまではシャワーシーンが話題になっていたところ、今回は冒頭、腕相撲シーンで始まった。訓練服を着た第一班メンバーたちは、対戦が進み熱気が高まると一人、二人と脱ぎだす。決勝に残った宙と荒井竜次(佐藤寛太)はもちろん上着を脱ぎ捨てた――。

 その後、宙ら3人による更衣室シーンがあったが、着衣のままシャワーに向かう宙に「服脱がなくていいの?」と馬場良成(佐野勇斗)が声をかけたところで画面が切り替わった。

 視聴者からはツイッターで「腕相撲って裸でするんだっけ?」「なんでみんな裸なんだ」と疑問の声が出れば、別のダンスシーンも含めて「サービスカット満載」と喜びも寄せられた。

関連タグ: