「ミス・アース・ジャパン」は25歳・松本真映さん 応募2000人の頂点に

2022年07月26日 20時30分

ミス・アース・ジャパンに選出された松本真映さん(東スポWeb)
ミス・アース・ジャパンに選出された松本真映さん(東スポWeb)

 世界4大ミスコンテストの1つ「ミス・アース・ジャパン」が26日、東京・文京区のホテル椿山荘東京で開催された。

 ミス・アースは地球環境保護などを重視した国際ミスコンテスト。例年80以上の国の代表が参加する。日本代表を決める同大会では応募総数2000名の中から、24都道府県の地方大会を勝ち抜いた代表25名がタイトルを目指して競い合った。

 ミス・アース・ジャパンに輝いたのは、埼玉代表の会社員、松本真映(まなえ=25)さん。趣味は映画観賞で、特技は書道(三段)。壇上で松本さんは「感謝の気持ちでいっぱいです。ミス・アース・ジャパンとして、世界大会に向けて頑張って参ります」とスピーチした。

 今回、コンテストに挑戦した理由について「今年、体調を崩したことがきっかけで、後悔のないようにということでチャレンジさせていただきました」と明かした。

 女優転身などについて聞かれると「ミス・アース・ジャパンの役目を終えた後、女優やモデルになることで環境問題の発信になれば」と意欲を見せた。憧れの女優は米倉涼子だという。

関連タグ: