カンニング竹山 森田健作から事務所社長ラブコールもバッサリ「泥舟でしょ」

2022年07月26日 15時56分

左からぺこぱのシュウペイ、穂志もえか、カンニング竹山(東スポWeb)
左からぺこぱのシュウペイ、穂志もえか、カンニング竹山(東スポWeb)

 お笑い芸人のカンニング竹山(51)、お笑いコンビ・ぺこぱのシュウペイ(35)、女優の穂志もえか(26)が26日、都内でスマホ診断サービス「ミイダスバイアス診断ゲーム」PR発表会に出席した。

 この日は、ぺこぱの松陰寺太勇が20日に新型コロナウイルス感染が明らかになり、欠席。代わりに事務所サンミュージックの先輩・竹山とシュウペイが“新生ぺこぱ”を結成した。

 中途採用サービス「ミイダス」にちなみ、司会者から芸人から「転職するなら?」と聞かれると竹山は「スポーツのクラブチームの広報とか興味あります。今から変わるかと言われたら変わりませんけど、いいなって」と回答。続けて「森田健作さんから『(サンミュージックの)社長になれ!』と言われてますけど、それはお断りしてます。社長にはならない」と断言した。

 さらに、竹山は「僕的には『泥舟でしょ』って思っているんですけどね」とぶっちゃけると、シュウぺが「僕がサンミュージック社長になります! 社長とかトップになりたい。社長になったら小島よしおさんをめちゃめちゃ推します!」。すかさず竹山は「僕は独立すると思ってください」と笑わせた。

 8月1日から放送される同社CMに出演する穂志は「転職するなら海外とかのミニフェリーの運転手に。海が好きだし、いいなって」と明かした。

関連タグ: