城田優と加藤和樹がファン歓喜の〝親密デュエット〟 テニプリ☆ソニックで圧巻のパフォーマンス

2022年07月02日 15時38分

テニプリ☆ソニックに出演した城田優(C)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
テニプリ☆ソニックに出演した城田優(C)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

 俳優の城田優が1日、日本武道館で開催された「テニプリ☆ソニック 2022‐おてふぇす in 日本武道館‐」に出演し、魅惑のデュエットを披露した。

 同イベントは漫画「テニスの王子様」原作者・許斐剛氏が発案の下でアニメシリーズに出演する声優、主題歌アーチスト、ミュージカル「テニスの王子様」4thシーズンおよび「新テニスの王子様」に出演する俳優陣などが一同に集結。ミュージカル「テニスの王子様」1stシーズンで青学2代目の手塚国光役を務めた城田はスペシャルゲストとして登壇した。

 テニスボールを模した丸形のメインモニターにテニプリ☆ソニックのテーマソングを使用したオープニング映像が打ちし出されると客席は総立ちになった。KIMERUのアニメ「テニスの王子様」第1期エンディングテーマ「You got game?」でスタートしたライブは一気に盛り上がった。

 前半は声優陣によるキャラクターソング、〝2人の跡部景吾〟高橋怜也と加藤和樹はここでしか見られないデュエットを披露。続いて加藤は同期で公私でも親密な城田と「一騎打ち」「永遠」の2曲をデュエット。当時からさらに進化した圧巻のパフォーマンスと息の合ったかけ合いに、会場中の視線を釘付けにした。

 藤澤ノリマサがアニメ「新テニスの王子様」のオープニングテーマ「未来の僕らへ」を歌いあげて本編を終了。アンコールにはアロハシャツを身にまとったミュージカルのキャストが登場。1曲目の「ディスタンス」(ミュージカル「新テニスの王子様」)ではアニメの声優陣も加わり、テニプリオールスターズによる唯一無二のパフォーマンスで会場のファンを沸かせた。2曲目は今回のために作った新曲「テニプリ☆サマー」を初披露、「Love Festival」で会場のボルテージは最高潮に達し、公演が締めくくられた。

関連タグ: