シバター 一転して田中聖容疑者救済に名乗り「ガンダムユニコーン一緒に打たないか?」

2022年06月30日 16時07分

方針を変えたシバター(東スポWeb)
方針を変えたシバター(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのシバター(36)が30日に覚醒剤取締法違反容疑(所持)で千葉県警柏署に現行犯逮捕されたジャニーズグループ「KAT‐TUN」の元メンバー・田中聖容疑者(36)を再び救いに乗り出した。

 田中容疑者は今月20日に名古屋地裁で覚醒剤取締法違反(使用、所持)の罪で懲役1年8月、執行猶予3年の判決を受けたばかりだった。

 シバターは30日にタイトル「やっぱり、田中聖を救いたい」で動画をアップ。以前、田中が逮捕された直後には「救わない」と明言していたが、一転、救いに乗り出した。

 冒頭は「聖(こうき)、聖、聖、田中聖…お前何やってんだ、何やっちゃってんだよ。お前、またすぐにおクスリ所持してて逮捕されたらしいな、何やってんだ、何やってんだよ。執行猶予中だったから、お前もう牢屋いきだぞ」と嘆息する。

 さらに「お前、中毒者だったんだな。それならもう病気と同じ。誰も説得できない。本当の本当に中毒者になってしまったのなら、お前を救えるのはカウンセリングだけだった。あの時、カウンセリングを受けるように伝えておけばよかった」と後悔の念を明かした。「お前は人をひきつける才能があったはずだ。それを水の泡にするなんて、俺はちょっと寂しいよ。聖、どうするんだ、どうするんだよ。刑務所に入って、出てきても、仕事なんてないし、お前のファンなんていないぞ。聖、どうする? どうする?」と問いかけたシバターはここで何かを決意したように、大きく深呼吸した。

 そして「俺に提案がある。パチンコパチスロ日本代表チャンネルでパチンコ打たないか? 俺は前回、お前を突き放したが、誰かが救わなければいけないようだ。ガンダムユニコーン一緒に打たないか?」とオファーした。

 最後は「今度こそ、俺がお前を救ってみせる。連絡待ってるぞ」。シバターは今度こそ救えるのか?

関連タグ: