早見優が26年ぶりに主演ミュージカル決定「熱い肝っ玉母ちゃんを演じます」

2022年06月27日 06時00分

26年ぶりに主演を務める早見優

 女優の早見優(55)が、ミュージカル「mother」(来月13~17日、東京・中野区のザ・ポケット)で26年ぶりに主演を務めることが明らかになった。

 早見が演じるのは20年前に夫に先立たれたシングルマザー。生活困窮者や障がい者を助けるケースワーカーの仕事をしながら、3人の娘を育てた「肝っ玉母ちゃん」だ。彼女の周囲には、怪しげな占い師や張り込み中の刑事、スナックのママなどさまざまな人間が集まり、涙と笑いを届ける愛の物語になっている。

 最後に主演をつとめたミュージカルは「私のあしながおじさん」(1996年)以来だけに、本人は気合十分。

 早見は「私自身がシングルマザーに育てられ、現在娘2人の母として、今回の役と重なる部分が多いです」とした上で「どんなに大変なことでも愛する子供のためには親としてやり遂げる! 相談相手の夫やパートナーがいない寂しさもグッと我慢してやり遂げる! 熱い肝っ玉母ちゃんを演じます」と強調した。

 そして「家族愛、人間愛が薄くなっている世の中だからこそ、熱い家族の物語をみなさんに届けたいです。26年ぶりに主役をつとめますが、心に残る作品になりますよう魂込めます!」と意気込みを示した。

関連タグ: