ハナコ菊田 激辛メニューに「罰ゲームを上回っていた」「プライベートでは食べない…」

2022年05月23日 15時05分

左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大(東スポWeb)
左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大(東スポWeb)

 お笑いトリオ「ハナコ」(菊田竜大=34、秋山寛貴=30、岡部大=32)が23日、「カフェ・ベローチェ『本気のスパイシーフェア』発表会」に出席した。

 3人は、6月1日から発売される「焼きたてサンド やみつき旨辛タンドリーチキン」と「焼きたてドッグ 悶絶の激辛ブートジョロキア~デスソースの刑~」の食レポを行った。

 激辛食レポ慣れをしている岡部は「そんじょそこらの激辛では微動だにしないです」と自信をのぞかせた。

 しかし「悶絶の激辛ブートジョロキア」を試食すると「うわー、思ってたより全然辛い。これはなんでGO出したんですか。身近で食べられるもので一番辛いんじゃないかな」と大粒の汗を滲ませ悶絶。商品発表会が罰ゲームの場と化すほどの辛さだったようだ。
 
 取材陣からプライベートでも食べてみたいかと問われると岡部は「どこかで刺激を求めている自分がいるかもしれない。普段、味わえない刺激的だったので、また手を出す可能性もあります」としっかりアピール。

 しかし菊田は「罰ゲームを上回っていた。正直言っていいですか。食べないと思います」と忖度なく答え、報道陣を笑わせていた。

関連タグ: