橋下徹氏が岸田政権の脱マスク見解に「自分の家の近くでは外すようにしている」

2022年05月22日 10時22分

橋下徹氏(東スポWeb)
橋下徹氏(東スポWeb)

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(52)が22日、「日曜報道 THE PRIME」(フジテレビ系)に出演。岸田政権が示したマスク着用をめぐる見解に持論を述べた。

 岸田政権は20日に屋外で人と2メートル以上の距離を確保できない場合でも会話がほとんどないのならマスク着用の必要はないと発表。屋内でも周囲と2メートル以上離れていて会話がない場合なら着用は必要ないとしている。

 橋下氏は「僕も体裁を気にしていたところもあるが、自分の家の近くではマスクを外すようにしている」と明かし、ワクチンを含め「感染対策をしっかりやっていきながら、社会経済活動をこれから正常化していくことが重要だ」と評価した。

 これから外国人観光客の本格的な受け入れ再開となる予定だ。橋下氏は「外国人はマスク絶対につけないですから」と指摘していた。

関連タグ: