渡辺淳之介氏 “WACK版総選挙”の500万円自腹投票に「お金を使って気持ちよかった」

2022年03月23日 20時00分

柏木由紀(右)のユーチューブに登場した渡辺淳之介氏
柏木由紀(右)のユーチューブに登場した渡辺淳之介氏

 AKB48の柏木由紀(30)が23日、自身のユーチューブ公式アーティストチャンネルを更新。自身がプロデュース&参加する8人組グループ名を「SPY」(エスピーワイ)とし、6月1日にシングル「あなたを狙い撃ち♡」のリリースを発表した。

 昨年、柏木はソロプロジェクトとして、BiSHらが所属する音楽事務所・WACK代表の渡辺淳之介氏をプロデューサーに迎え、ソロシングルなどをリリース。同12月には投票企画「VOTE!! WACK SELECT 7」で、WACK所属メンバーで“総選挙”を実施。投票上位7人に柏木を加えた新たな8人組アイドルグループ結成が発表され、この日グループ名が「SPY」に決まった。

 当時、投票企画「VOTE!! WACK SELECT 7」では、渡辺氏が自腹で“500万円”を投じ、ユイ・ガ・ドクソン(GO TO THE BEDS)に1万票を投票し、1位にする荒業が波紋を広げた。

 一部ファンからは反発を招いたが、渡辺氏は「500万をつぎ込めば、1位にできたわけですから」とドヤ顔。さらに「やってみたかったんですよ。AKB48総選挙を見てて、お金を使った人たちがどういう気持ちになるのかな。それって資本主義じゃないですか。使えば使うだけっていうのは。気持ちよかったですね、自分の注ぎ込んだものが、結果に返ってくるのが。みんなお金を使えばよかったのに」とまで言い切った。

関連タグ: