元HKT・宮脇咲良 BTSが所属する韓国事務所「HYBE」傘下のレーベルと専属契約

2022年03月14日 11時20分

宮脇咲良(東スポWeb)
宮脇咲良(東スポWeb)

 元HKT48&元IZ*ONEの宮脇咲良(23)が、BTSらが所属する韓国の芸能事務所「HYBE」傘下のレーベル・SOURCE MUSICと専属契約を締結したことが14日、HYBE LABELS JAPANから発表された。

 また、宮脇と同じく元IN*ONEとして活動したキム・チェウォン(21)も同レーベルと専属契約を締結した。

 同社は「宮脇咲良、キム・チェウォンがHYBE傘下のレーベルであるSOURCE MUSICと専属契約を締結したことをお知らせいたします」と報告。HYBEとSOURCE MUSICが協力する初のガールズグループとしてデビューする予定だ。

 同社は「良い音楽とコンテンツの価値を重要視するSOURCE MUSICで、新しい姿をお見せする2人のアーティストに、多くの期待と応援をお願いします」と伝えた。

 宮脇は2011年7月、HKT48の1期生として加入。14年にはAKB48チームA兼任メンバーとして、16年3月のシングル「君はメロディー」で単独センターを務めた。昨年4月まで2年半、日韓12人組ガールズグループ・IZ*ONEの一員として韓国や日本などアジアを中心に活動。HKTに復帰後、同年6月19日にグループを卒業していた。

関連タグ: