たかまつなな 有名人の復帰に持論「宮崎謙介さんは出れて、ベッキーさんは出れないは何か嫌だな」

2022年03月13日 18時00分

たかまつなな(東スポWeb)
たかまつなな(東スポWeb)

 お笑いジャーナリストのたかまつななが13日、ABEMA TV「ABEMA的ニュースショー」に出演。有名人の不祥事からの復帰プロセスについて持論を語った。

 番組では複数女優への性加害報道で、映画「蜜月」が公開中止になった榊英雄監督や、〝多目的トイレ不倫〟が尾を引き、「白黒アンジャッシュ」のネット局が次々撤退している渡部建を例に出し、「作品には罪はない論」「作品が頭に入ってこない問題」についてトーク。また、VTRでは同様の現象がみられる作品を、有村昆が解説するという演出もあった。

 これについてたかまつは「私、作品自体は割と別物として見れるんです」としならがも、映画などより〝素〟が出るバラエティーのほうが気になると指摘。「だから有昆さんとか、宮崎謙介さんとかを受け入れすぎてんのもどうなの?って、正直。受け入れればいいし、開き直ればいいって問題じゃないよ、と。逆にそこに対しては物申したいですね」と訴えた。

 さらに「なんかふざけて出られてるのを見ても、『そういう問題じゃないんだよな…』って、寛容な私ですらイライラする」とキッパリ。

 共演のでか美ちゃんも賛同し「ああいうの見ると、男性はこれで許されてるの多いなと正直思います。女性も同じレベルで許されるんなら、私も気になんないんですけど。有昆さんとかああやって受け入れられるの、私はいいんですけど、だったら女性の不祥事もあれぐらいの感じで開き直ったらOKにしてくんないとな、と思います」と主張した。

 これを受け、たかまつは「宮崎謙介さんは出れて、ベッキーさんは出れないは何か嫌だなと思う」と首を傾げた。

関連タグ: