「稽古期間って半分洗脳期間」坂上忍が明かす俳優界の特殊な恋愛事情

2022年03月11日 14時14分

坂上忍(東スポWeb)
坂上忍(東スポWeb)

 タレントの坂上忍(54)が11日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ)に出演し、俳優界の特殊な恋愛事情について明かした。

 番組では複数の女優への性加害が報じられた俳優で監督の榊英雄(51)について取り上げた。

 この件についてコメンテーターのお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(46)が「立場の差で色々見えなくなるじゃないですか、恋愛関係とか。本当の物が見えなくなるからこそ自分で律していかないと」と見解を述べた。

 田中のコメントを受けて坂上は「これが難しいのは、本当に恋愛しちゃった場合って共演しててももわかるんだよね。くっ付いてんなぁって。舞台なんかあっちくっ付き、こっちくっ付きばっかりなんだから」と話した。

 バラエティー番組とは違い舞台やドラマは一緒に過ごす時間が長く恋愛に発展しやすいという。坂上は「稽古期間って半分洗脳される期間なのかなって思う気もあるかからね。この作品の世界にあなたたち埋没して下さいみたいな。そう洗脳されて本番に行って、その間にくっ付いちゃう人がいる。で、千秋楽迎えたらすぐ別れるというのがあっちこっちでありますから」と明かした。

 最後に「だからやってる間はくっ付かないでくれと。仕事やりづらくってしょうがないから」と提案していた。

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(48)は「指摘される前に言っておきたいですけど僕はバラエティーでも恋愛に陥ったことがあります(笑い)。僕はそういう経験ありますしちゃんとした恋愛でした」と自白すると坂上も「それ言ったら僕だってありますよ(笑い)」と話していた。 

関連タグ: