パンサー向井のTBSラジオ新番組は「パンサー向井の#ふらっと」に決定 伊集院光の後番組

2022年03月02日 15時10分

パンサー向井(東スポWeb)
パンサー向井(東スポWeb)

 お笑いトリオ・パンサーの向井慧(36)がパーソナリティーを務めるTBSラジオの新番組のタイトルが「パンサー向井の#ふらっと」(月~木曜午前8時30分)に決定したことが2日、わかった。この日、同局が発表した。

 同番組は、3月末で終了する「伊集院光とらじおと」の後番組。向井のパーソナリティー就任は1月に発表されていた。

 “#”(ハッシュ)には「今」という意味が、“ふらっと”には、誰でも「フラット」に、気軽に「ふらっと」立ち寄ってほしい、という意味が込められている。

 同番組は、新鮮な今の話題でパーソナリティーとリスナーをつないでいく現在進行形トークバラエティー。毎日、リスナーから届いた声を元に、翌日のメインテーマを決定する。取り上げる話題は、ご飯のおかずから世界で起こる最新ニュースまで何でもOK。どう転ぶかわからない、どこに向かうかはその時次第の、まさに予測不能な現在進行形の番組を届ける。

 また、向井とともに番組を盛り上げる曜日パートナーも決定。月曜パートナーは滝沢カレン、火曜パートナーはココリコの田中直樹、水曜パートナーは三田寛子、木曜パートナーは高橋ひかるが務める。さらに、向井慧が隔週出演となる木曜日は、TBSアナウンサーの喜入友浩が番組をアシストするという。

 各曜日パートナーはコメントを寄せ、滝沢は「生まれた頃にはあったラジオ。私は、なかなか聴くことがなかった世界でした。だからこそ自分が知らない世界にお邪魔できることは新鮮で、まだまだ知れることがあるんだって未来へのワクワクが止まりません」と話せば、田中は「向井さんとのおしゃべりはいつもとても楽しいです。些細な話も面白く広げてくれます。手ぶらで行くのに、沢山の手土産を頂いて帰るような感覚です。毎週火曜日にまた手土産いただきに参ります。こんな先輩でごめんなさい。皆さんよろしくお願いします」とコメント。

 36年ぶりの生放送ラジオレギュラーとなる三田は「こうしてまたラジオに携わる機会を頂けてとてもうれしく思います。さまざまなシチュエーションでお聴きのリスナーの皆さんと、予測不能な生放送の世界を一緒に楽しみながら、心温まる時間をお届けできますよう一生懸命つとめさせていただきます」。

 高橋は「リスナーの方とまっすぐ向き合ってくださる向井さんと、ステキな木曜日の朝をお届けいたします! まだまだ足りないところもありますが、聴いてくださる方がホッと一息つけたり、今日も頑張ろうと思っていただけたり、リフレッシュできたり…。聴いてくださる方の新しい居場所を作れたらうれしいです。そんなふらっと立ち寄りたくなるラジオにしていきたいです」とコメントを寄せた。

関連タグ: