シバター 麻雀の件で“謝罪”「ジュース1本を…許してくれませんか」

2022年02月20日 22時05分

シバター(東スポWeb)
シバター(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのシバター(36)が20日にタイトル「麻雀の件について謝罪します」で動画を更新した。

 撮影はあるホテルの1室で行われ、シバターは正座でカメラに真正面に向き合う。冒頭から「私、シバターが参加したとされるポーカー、そして麻雀の収支表のスクリーンショットが出回っております」と切り出す。ただし、これらの画像はすべてシバターがインスタでアップしていたもの。

 そして「私、シバター、賭け麻雀、賭けポーカーしてしまいました」と謝罪。「昨今、ユーチューバー、配信者の違法賭博が問題になっております」と〝令和の虎賭けポーカー問題〟を引き合いにし、誰も問題にしていないのに「私、シバターの問題でご迷惑をお掛けしております」と勝手に説明した。

 ただし「この収支表ですが、私達はジュースを賭けておりました。1番勝っている人が1番負けている人におごるルールです」と補足。賭博罪はジュースなどの「一時の娯楽に供する物」を賭けた場合には通常、該当しない。「雀荘で麻雀している人は99%が賭けている、その中で私はユーチューバーですから(問題にならないために)ジュース1本を…許してくれませんか。もう二度と、麻雀牌、トランプを握りません」と涙を流す。

 最後には「ただ言わせて下さい。麻雀、ポーカー、日本で行われるギャンブルを多めに見て欲しい」と訴えた。

関連タグ: