松前ひろ子と親子共演の三山ひろし 羽生結弦に 「けん玉友達になって」

2022年02月13日 18時00分

コンサートを行った松前ひろ子(左)と三山ひろし(東スポWeb)
コンサートを行った松前ひろ子(左)と三山ひろし(東スポWeb)

 演歌歌手の松前ひろ子と三山ひろしが13日、都内でコンサート「春便り~歌心をあなたへ~」で親子共演を行った。

 松前が11月22日の“いい夫婦の日”に行っているコンサートがコロナ禍で2年間、延期となっており、その代わりになるものとして実現にこぎつけた。ステージでは昨年リリースしたデュエット曲「人生援歌」や「祝い川」を2人で披露するなど、ファンを沸かせた。

 2012年に松前の次女と結婚した三山は、義母でもある松前との共演に「母というよりも師匠。こうやって共演させていただくのは本当にありがたい」という。松前は「師匠とばかり言われるけど、いつかお母さんと呼ばれるようになりたいです」と笑みを見せた。

 三山といえばけん玉が得意で現在、4段の保持者。「来年は15周年になりますが、その時には5段を取りたい」と意気込む。そのけん玉は冬季五輪で活躍したフィギュアスケートの羽生結弦選手も得意といわれている。三山は「けん玉は集中力も付くし、体感も鍛えられる。私のユーチューブチャンネルでぜひ検定を受けていただきたい。けん玉友達になって、羽生選手にけん玉の良さと自分の歌を広めてもらいたいですね」と話した。

関連タグ: