爆笑・太田光 新潮社訴えた「裏口入学」裁判勝訴で「ノーサイドという気持ち。ホッとしてます」

2022年01月16日 13時32分

太田光(東スポWeb)
太田光(東スポWeb)

 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(56)が、16日、TBS系「サンデー・ジャポン」に生出演。自身の勝訴が確定した新潮社との裁判について「ノーサイドという気持ち。ホッとしてます」とコメントした。 

 今の気持ちを聞かれると、太田は「コメントした通りノーサイドという気持ち。ホッとしてます」と率直な気持ちを吐露。

 相方・田中裕二は「爆笑問題は私のタマと、裏口(入学報道)の二大柱で、これからもネタになっていくと思います」と話し、睾丸(こうがん)摘出手術を持ち出して笑いを誘った。

 太田の父親が800万円を渡して太田を裏口入学させたという週刊新潮の18年8月の報道に対し、太田側は損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟。一審判決は新潮社に440万円の支払いとインターネット上の記事削除を命じた。昨年12月の控訴審の判決の上告期限が今月7日に経過し、判決が確定した。

 番組では、共演者の杉村太蔵氏が「新潮社から出版依頼があったら」と聞く場面もあったが、太田は「わからない。今の時点で、本を出させてくださいと言うつもりはないし。ただ、裏口のネタだけは申し訳ないけど続けさせていただく」と芸人らしく笑わせた。

関連タグ: