ナイナイ岡村 蛍原徹に〝雨上がり解散〟相談されていた「これはただごとじゃない」

2022年01月15日 19時00分

岡村隆史(左)と蛍原徹(東スポWeb)
岡村隆史(左)と蛍原徹(東スポWeb)

 ナインティナイン・岡村隆史、蛍原徹、FUJIWARA(藤本敏史、原西孝幸)、バッファロー吾郎・竹若元博、宮川大輔、星田英利の元〝吉本印天然素材〟のメンバーが15日、関西テレビ「おかべろ生放送 ぶっちゃけ大新年会SP」に出演。同ユニットのメンバーだった雨上がり決死隊の解散について語る一幕があった。

 解散を決意する前の話題になり、「天素のメンバーに相談していたのか?」と聞かれた蛍原は「俺は、めっちゃ相談乗ってもらったよ」とぽつり。すると、原西が「俺と岡村と呼ばれたんよ」と告白した。

 これに岡村は「実はこんなこと、まあないねんけど『ちょっと家で話しよか』言うてな、3人で飲んで。そこで、ウーバーイーツ頼んでな。これはただごとじゃないと思って」「蛍ちゃんのそういうとこ、一切見てこなかったから、それはちょっとびっくりしたのよ、あの時は。こんなこと考えてはんのやとか、こんな感じになってんのやっていうのを、あの時初めて知ったというか」と神妙な口ぶりで回想。

 また、蛍原は岡村と原西だけでなく、別のメンバーにも番組で共演した際などに相談にのってもらっていたと打ち明けた。

 一瞬、スタジオに沈んだ空気が流れたが、ここで藤本が「あの頃はね、宮迫さんがあんな高級時計売ることになるとはね」と〝ガヤ〟。これに蛍原が「お前もいろいろあんねんで!」とツッコみ、笑いを誘っていた。

関連タグ:

ピックアップ