伝説の音楽プロデューサーと伝説のヒップホップMCのS―wordが合体

2022年01月14日 22時11分

月光恵亮氏(左)とS―word
月光恵亮氏(左)とS―word

 伝説のヒップホップMCのS―wordが、東京・渋谷PARCO10階、ComMunEに突然登場し、観客を驚かせた。

 S―wordが出演したのは、月光恵亮氏の個展「ROCK’N ROLL CIRCUS(ロックンロール・サーカス)2」初日のオープニングイベントだった。

 月光氏は「DJ Mikimasaさんは前回の個展でもイベントにご出演いただき、今回2回目の登場です。ヒップホップ系DJとして素晴らしい方です。その流れに僕のファミリー的な友人のVictorとJonのユニットのYAYに参加していただくことになりました。さらに伝説のS―wordも突然参加していただけることになりました。このごろ毎回思うことは、ああ、年齢的にこれが最後の個展になるかもしれないから、悔いが残らないように頑張ろうということです」と語る。

 1月21日まで開催。で入場は無料。昨年7月に続くシリーズの第2回となっている。

 月光氏は氷室京介の名付け親で、ビーイング創業副社長として、BOOWY、LOUDNESS、BLIZARDらのデビューに携わった。その後、パブリック・イメージを創業し、LINDBERG、ZIGGYなどを売り出した伝説の音楽プロデューサー。難聴を機に近年はデジタルアーティストとして活躍している。

関連タグ: