鈴木亜久里 5000万円のスポーツカーに「表参道を走ったらみんなが振り向く」

2022年01月14日 16時28分

5000万円のカスタムカーを絶賛した鈴木亜久里(右、東スポWeb)
5000万円のカスタムカーを絶賛した鈴木亜久里(右、東スポWeb)

 元レーシングドライバーの鈴木亜久里(61)が14日、幕張メッセで開催中の「東京オートサロン2022」のトークイベントに出席した。

 株式会社オートバックスセブンはカスタマイズブランド「ARTA MECHANICS」とカスタムカー第一弾となる「HONDA NSX」をベースにカスタムを施した約5000万円相当の「LEGAVELO」を発表、展示した。

 NSXについて鈴木は「レース用とスポーツカーのNSXは違うんですけど。やっぱり強くなくちゃいけない。何年か前にすごい苦労してる時期もあったんですけど本当にこの何年かは見違えるように強さが出てきてるし勝てる車。そういう部分でNSXを素材としてスポーツカー第一弾はすごく素敵だなって思います」と話した。 

 LEGAVELOの印象について「新しいスポーツカー。中身は日本のNSXなんだけどイメージはイタリアから来てる。戦闘機みたいな感じですよね、後ろから見ても。すごくよくできてると思います」と絶賛。

 続けて「目立つでしょうね、街で見たら。かっこいいですよ、これで表参道を(走ったら)。みんなが振り向くイメージが湧く」と笑顔を見せていた。

関連タグ:

ピックアップ