カニエ・ウエストがファンへの暴行容疑で事情聴取受ける

2022年01月14日 14時04分

カニエ・ウェストがファンに暴行か(ロイター)
カニエ・ウェストがファンに暴行か(ロイター)

 ラップ界の大御所カニエ・ウェスト(イェに改名)が、男性ファンに暴行を加えた容疑でロサンゼルス市警から事情聴取を受けていたことが13日(日本時間14日)明らかになった。米ニュースサイト「TMZ」などが報じた。

 カニエは13日未明にロサンゼルス市内の会員制クラブで食事をした後に車に乗って帰ろうとした際、サインを求めてきた男性と口論になり、車から降りて男性を殴った後、地面に叩きつけたという。一部報道ではマドンナやボクシング5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーも同席していたとされている。

 現時点では逮捕には至っていない模様だが、仮に有罪となれば、最大6か月の禁固刑が言い渡される可能性があり、出演が発表されたばかりの4月の米最大級音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」(4月、カリフォルニア州インディオ)でのパフォーマンスは難しくなりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ