日曜劇場前クール「田所博士」の香川照之が今クール「DCU」主演の阿部寛に「結末は?」

2022年01月14日 13時36分

阿部寛(左)と香川照之(東スポWeb)
阿部寛(左)と香川照之(東スポWeb)

 16日スタートの新ドラマ「DCU」(TBS系)主演の阿部寛が、14日放送の同局系「THE TIME,」に共演の横浜流星と生出演し、金曜MCの俳優・香川照之と掛け合いも見せた。

 香川は「第1話見させていただきましたけど、面白かった。あんまり面白いと思わないけど、面白かった(笑い)。普通あんまり面白いと思わない、人のドラマ。面白かったねえ。素晴らしいバディー感でしたよ、2人が」と「面白い」を繰り返した。阿部は劇中、海上保安庁に新設されたユニット「DCU」の隊長として水中事件や事故の捜査にあたる。横浜演じる若手隊員は、かつて隊長に命を救われた過去を持つ。2人は初共演。

 ドラマの出来について阿部は「10月からずっと撮影しているんですよ。いろんなね、かなりハードな中、撮影していて手ごたえ十分感じてますので」と納得いく仕事ができている様子をうかがわせた。

 放送される日曜午後9時は「日曜劇場」枠。昨年は阿部が4月期「ドラゴン桜」に主演、香川が10月期「日本沈没―希望のひと―」で田所博士役の〝怪演〟が話題を呼ぶなど、2人はこの時間枠のドラマに数多く出演してきた。

 香川は「1話の終わりとかもミステリアスじゃないですか。いろいろぶち込んでるんじゃないですか、すごい楽しみですよ」と語り、「どうなるんですか、結末は」と早すぎる直球質問も。阿部は「自分たちもまだ知らないんです」と答えた。

 このやり取りに先立つ冒頭には、受験シーズン突入とあって阿部が香川の求めに応じて受験生にメッセージを送った。香川は「もっとドラゴン的に言わないと…」とダメ出し。「いいか、最後の勝負だ。気合入れてけ、頑張れ」と「桜木」にキャラ変し、拍手を浴びていた。

関連タグ: